ばりすたの株式備忘録

ばりすたの株式備忘録

株の世界で5年後も生き残っていたい…

JMC(5704) - 2019年12月期2Qの進捗

8月9日(金)に、JMCの2Q決算発表がありました。いろんな人の、いろんな考え、思いがあると思いますが、とりあず、内容を整理しておきたいと思います。 kabutan.jp 2019年12月期第2四半期決算 もともと2Qは大きな伸びはないと想定していたのでほぼほぼ予想通り…

今週の株価動向-2019/08/02

以前から、Excelで株価や出来高分析をしていたんだけど、改めてMicrosoftが提供しているBI(ビジネスインテリジェンス)ツール「Power BI」を活用することにしました。 barista-stock.hatenablog.com BIツールというのは、大量のデータを分析して、迅速な意…

JMC(5704) - 中期経営計画を受けて

(追記:2019年6月13日) かれこれ1年以上推してる銘柄、JMCが、5月30日に中期経営計画を発表しました(※中期経営計画説明会の動画はこちらから)。 JMC 中期経営計画策定https://t.co/HgPQTg7N7cJMCの中経、発表されましたね(明日だと勘違いしてましたw)。…

片頭痛を取り巻く市場環境(CGRP治療薬)

片頭痛の治療薬について、以前調べたときから2年以上も経っていたので、各治療薬(臨床試験中のものも含む)のその後の進捗状況を改めてまとめてみたいと思います。 まずは、以前の記事で片頭痛を取り巻く市場やCGRPについて書いているので、そちらもご参照…

そーせい 2019年12月期2Qの進捗

2019年12月期の第2四半期、5月に入って、立て続けに材料が出ました。 ファイザー社との開発における進捗 QVM149の進捗 追記:タイヨウ・ファンド買い増し ファイザー社との開発における進捗 まずはファイザー社との開発における進捗発表。 2019.05.14Pfizer…

そーせい 第29回定時株主総会&個人投資家説明会について

株主総会の内容 3月27日(水)に、第29回定時株主総会が開催されました。主な内容は会社側からアップされている資料と動画を見てもらい、質疑応答については、僕を含め、参加者のツイートをまとめておきたいと思います。 ※第29回定時株主総会資料はこちら(PDF)…

2019年、そーせいに期待できること

(追記:2019/01/30) 2019年も始まって2週間ほどが経ちました。相場全体で見ると、年末に大きく下げた反動もあって大きく戻しています。といっても、日経平均で+1.72%、マザーズ指数で+9.54%程度の戻りですが(2018/12/28終値 → 2019/01/11終値)。 日経…

J.P.モルガン・ヘルスケア・カンファレンスの内容を受けて

サンフランシスコで開催されているJ.P.モルガンのヘルスケア・カンファレンスで、日本のバイオ企業、製薬企業も何社か参加している中、そーせいグループも参加。広報ブログによると、 約9,000人、450社以上が参加する当カンファレンスは、ヘルスケア業界にと…

2019年大発会。あけましておめでとうございます。

大発会、引け乙です。 日経、マザーズともに大幅安で始まり、個別もギャップダウンですぐには寄らない銘柄も多かったのでどうなるかと思ったけど、ほぼ寄り底のマザーズを始め、引けにかけて上げていった銘柄も多く、ひとまずはホッとしました。 ただ、今夜…

2018年の振り返り

2018年、お疲れさまでした。個人的には、何とかプラスで終えることができましたが、2月の急落から始まり、かなりボラの激しい一年でかなり疲労感の強かった年だったなという印象です。 2018年の振り返り。myTrade、1〜3月分は正確には分からないけどこんな感…

【ブロックチェーン】2019年の注目テーマ⑤

今回取り上げる「ブロックチェーン」は、『世界をつなぐ100の技術』では触れられていませんでしたが、個人的にはブロックチェーン絡みの面白い動きがあるなと思ったので、5つめの注目テーマとして挙げてみました。 第3世代のブロックチェーンへ ブロックチェ…

【3Dプリンター】2019年の注目テーマ④

『世界をつなぐ100の技術』では、最後の第8章で「知っておくべき有望テクノロジー」の1つとして「金属3Dプリンター」が紹介されていました。 3Dプリンターは複雑な形状を容易に造れる、形状変更の際にコストや期間の影響が小さい、3Dデータを造形に直接活用…

【半導体】2019年の注目テーマ③

これまで半導体の成長を牽引してきたのは主にスマホ向け需要だったかと思います。しかし、足もと旺盛な半導体需要に陰りが意識され、スマホ向け需要減速の思惑が表面化したのが2018年後半でした。実際、アメリカの半導体関連銘柄で構成される「フィラデルフ…

【自動運転】2019年の注目テーマ②

「2019年に注目したい5つのテーマ - ばりすたの株式備忘録」でも触れましたが、自動運転、あるいはEVは、2018年に来ると思っていたけど盛り上がらなかったテーマ。しかし、着々と進んでいる様子も見受けられるので、2019年にはいよいよ盛り上がりを見せてく…

【再生医療】2019年の注目テーマ①

僕が、個人的に一番期待しているのは再生医療です。 前回の記事で触れたテクノロジー期待度ランキングでは、2030年で1位になっているものの2019年時点では8位だった、ということからも分かるように、一般的な人々にとって身近なものになるかどうか、という観…

2019年に注目したい5つのテーマ

2018年も残すところあとわずか。今年1年間いろいろ反省することはありつつも、新しい1年への期待感も湧き上がってくるこの時期が、僕は好きです。 2018年の年始には「2018年はEV関連に注目!」と思って記事を書きましたが、僕の予想に反して盛り上がりに欠け…

ホロン(7748)と半導体とEUVリソグラフィ

11月6日の決算の大幅な上方修正を受けて、ホロン(7748)の株価がとても好調に推移しています。 kabutan.jp この業績予想の修正理由は以下のように記載されており、EUVリソグラフィ関連の市場拡大が要因の1つだと考えられます。 当社製品を長年ご愛用いただ…

【追記あり】ムスカリンM1作動薬HTL0018318に関するお知らせ

本日、そーせい社より、アルツハイマー病やDLBを適応とするHTL18318の、カニクイザルを対象にした長期毒性試験において、毒性所見(稀な腫瘍)が見出されたため、臨床開発を自主的に中断するとの発表がありました。 ・ムスカリンM1作動薬HTL0018318に関する…

今秋の国策テーマ!?今のうちに「認知症対策」関連銘柄をチェック

次のツイートにもあるように、認知症対策は国策ともいえるテーマですね。 ノーベル賞成果でアルツハイマー治療に光 https://t.co/uMAWjscIQc"秋の国会では「認知症対策」が政策課題として再びクローズアップされる可能性(中略)公明党が本気なら、安倍政権…

そーせいCVCファンドの投資先企業まとめ

そーせいのコーポレートベンチャーキャピタル「そーせいCVC株式会社」という会社、みんな覚えてますか? 先日、コーポレートサイトが更新されて、これまで明確にされていなかった出資先企業が記載されていたので、それらについて調べてみました(2018年8月末…

進行肝細胞がんに対する治療薬の現状について調べてみた。

これまで、がん治療薬について広い観点でまとめたことはありましたが、そこからさらに一歩踏見込んで、部位別のがんについて触れてみたいと思います。 barista-stock.hatenablog.com 国立がん研究センターが公表している、がん患者の部位別10年生存率を見て…

JMC(5704) - "入口と"出口"のデータを押さえて勝つビジネスモデル

もうかれこれ3ヶ月ほど握りしめてるJMC(5704)。2018年8月10日に第2四半期決算があり、好決算と通期の上方修正を発表しました。 kabutan.jp もともと7月末に上期の上方修正を出していたことから、この通期上方修正も想定内といえば想定内でしたが、業績の見通…

そーせいが現在保有しているパイプラインについてまとめてみた件

そーせいグループが現在保有しているパイプラインの開発状況について、改めて把握しておきたいと思い、まとめてみました(※2019年1月13日更新)。 ※第28回定時株主総会資料(2018年6月22日)より また、予てから「2019年末までに新たに6つの臨床試験を予定」と…

日本で研究が進んでいるレビー小体型認知症の治療アプローチの最前線

今日(2018年7月19日)、エーザイからアルツハイマー病/認知症領域の開発品に関するリリースがありました。 エーザイアルツハイマー病協会国際会議 2018(AAIC2018)において、エーザイのアルツハイマー病/認知症領域の開発品に関する最新データを発表―BAN…

そーせい 第28回定時株主総会&個人投資家説明会について

株主総会の内容 6月22日(金)に東京で、そーせい社(4565)の「第28回定時株主総会」が開催されました。また、25日(月)には名古屋と大阪で、個人投資家説明会が開催されました。資料と映像がアップされているので、主な内容はそれらを見てもらうとして、そこに…

再考:創薬型バイオベンチャーのビジネスモデルについて - 伊藤レポート 2.0〜バイオメディカル産業版〜

経産省主催の「バイオベンチャーと投資家の対話促進研究会」を踏まえて作成された「伊藤レポート 2.0 〜バイオメディカル産業版〜 (pdf.)」をもう読まれましたか?先日、58ページにも及ぶフルバージョンがリリースされたので、興味のある方は時間のあるとき…

メドピア(6095) - 「遠隔医療」テーマだけじゃない、時流を捉えた堅実なビジネスモデルに好感触

今日2018年5月7日(月)の引け後に、メドピア(6095)の2Q決算発表があり、好調さが伝わってきた内容でした。 kabutan.jp ※2018年9月期 第2四半期決算説明資料はこちら メドピアの今後の成長については、基本的には前期の決算発表後に分析した記事を読んでもらえ…

バイオに吹き荒れる増資の嵐

「春のバイオ祭り」を期待していたのに、バイオセクターになかなか資金が流入してきてくれませんね…。その要因にもなっているかもしれませんが、この2日で3つのバイオ銘柄から増資の便りが届きました。。 違う意味で「バイオの春」来てんね。増資多すぎ。そ…

宴の前〜春のバイオ祭りに備えて

まずは、下のグラフを見てください。 過去2年間ほどの、僕がバイオ企業だと思う30社をピックアップし、その時価総額累計の推移をグラフにしたものです。※注)途中、増資があった企業も多くあると思いますが、それによる変動までは反映できていません 第1のバ…

ラクオリア創薬(4579) - 今のバイオ医薬市場の牽引役

2017年12月中旬に動意づいて、ほんの1ヶ月で株価3倍になったラクオリア創薬。 ここでは、ラクオリア創薬の概要に触れながら、主にバイオ企業の肝になるパイプラインについてまとめました。 概要 パイプラインまとめ EP4拮抗薬(RQ7/grapiprant) グレリン受…