ばりすたの株式備忘録

ばりすたの株式備忘録

株の世界で5年後も生き残っていたい…

iPS細胞を使って明るい"再生医療のミライ"をつくる企業たち

多能性幹細胞関連の独自技術を用いて、新しい細胞応用製品の開発を行っている「株式会社 幹細胞&デバイス研究所(SCAD)」が以下のようなリリースを出しました。 シリーズ B 第三者割当増資の完了について(PDF) iPS 細胞由来の細胞組織片を開発、製造販売す…

リチウムイオン電池・全固体電池の関連銘柄について調べてみました。いまさらですが…

ガソリン車やディーゼル車といった内燃機関車からモーターを動力源とする「電気自動車(EV)」へのシフトが急速に進み始めています。 株式市場でも、関連銘柄を物色する動きが見られますね。その関連銘柄とは車載技術7領域に関するもので、「車載用リチウム…

がん治療の新薬、続々〜分子標的薬や免疫薬のあれこれ

最近、自分でアンテナを張ってるということもありますが、がん治療の新薬開発に関する情報が増えてきているように思います。 たとえば、残念ながら開発中止のニュースですが、協和発酵キリンの分子標的薬「チバンチニブ」の件だったり、 www.nikkei.com ある…

投資家にオススメのEvernote活用術

2017年9月15日に「会社四季報|2017年4集・秋号」が発売されて、四季報をもっと有効活用できないものか…と思っていた矢先に、少し前からフォローさせていただいていた、picul (ピックル) (@toushika_picul)さんの以下のツイートが目に飛び込んできました。 …

アルツハイマー病治療薬の最前線

アルツハイマー病について調べなくては…と思いながらもなかなか手付かずでしたが、 最近アルツハイマー新薬に関する情報を立て続けに目にしたので、これを機にいろいろ調べてまとめてみました。 それでは『アルツハイマー病治療薬の最前線』をご覧ください。…

MiNA社のパイプライン、MTL-CEBPAの治験状況に関する噂の真相について調査してみた件

2017年5月3日に、そーせいとの投資契約締結の発表がされたMiNA社には、進行肝がん治療用の新規小分子活性化RNA候補である重要なパイプラン「MTL-CEBPA」があります。 barista-stock.hatenablog.com 先日、この治験の進捗に遅れが生じているのでは?という噂…

「血液1滴、がん13種早期発見」の一連の報道についてまとめてみた件

「体液中マイクロRNA測定技術基盤開発プロジェクト」が取り組んでいる研究結果が徐々に明るみに出てきているように思います。 しかし、「血液1滴、がん13種早期発見」というほぼ同じ内容のニュースが、7月末からの1ヶ月ほどの間に3回も報道されたのですが…

PSS(7707)は材料・思惑相場継続に

本日8/14、プレシジョン・システム・サイエンス(PSS|7707)の決算が発表されました。 平成 29 年6月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 中期事業計画(平成30年6月期~平成32年6月期)策定に関するお知らせ 本決算は事前に赤字縮小の上方修正が出ていて想定内だ…

「そーせいって、何待ちなん?」を整理してみた件

8月10日に、そーせい(4546)の第1四半期の決算発表がありました。 平成30年3月期 第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結) 2018年3月期 第1四半期報告書 まぁ、いろんな立場、見方があって、いろいろ言われていますが、ホルダーというか、ある程度状況を理解してい…

メタップス(6172) - 5枚の決算説明資料から読み解く"今"と"未来"

2017年7月14日(金)に第3四半期の決算発表を終え、本日18日(火)に決算説明資料(PDF)がリリースされました。決算内容自体はある程度理解できていたのですが、気になることがあったので、さっそく資料を確認してみました。 メタップス(6172)のこれまでとこれか…

【一生暗記】投資でメンタルを正常に保つためにやっておきたいこと

ファンダメンタル分析やテクニカル分析も重要で、日々ブラッシュアップするように取り組んでいますが、投資では"資金コントロール"と"メンタルコントロール"の方が重要だと考えています。よく言われていることなんですけどね。 そして試行錯誤しながら、自分…

全自動遺伝子解析装置の観点から見たmiRNAの最新知識

先日、プレシジョン・システム・サイエンス(PSS / 7707)から、書籍『miRNAの最新知識 ~基礎領域から診断・治療応用まで~』にて全自動遺伝子解析装置に関する原稿を執筆した、というニュースリリースがあったので、さっそく購入して読んでみました。 miRN…

核酸医薬にまつわるエトセトラ

本日、下記のニュースを見て「核酸医薬の開発に追い風が吹くのか!?」とざわつきました(あれ、一部の人だけですか?w)。 www.nikkei.com とはいえ、そんなすぐに盛り上がりを見せるものではないと思うのですが、今後の盛り上がりのためにも、今のうちに…

株価指数月足の確認_201707

主要株価指数の月足チャート(10年)の確認。参照:指数の定義 5月に「セルインメイ」を象徴する暴落もなく、6月はそろそろヤバイのでは!?と記事(下記参照)に書いていたものの、月足はほぼ高値引けに近い形で6月を終えました。 barista-stock.hatenablog…

7月はバイオ祭りでスタートダッシュ!?

これまで何度か、バイオセクターが盛り上がるんじゃないか?と記事にしてきました。 barista-stock.hatenablog.com barista-stock.hatenablog.com 直近でも、(僕にとっての)ビッグニュースも飛び出しました。 barista-stock.hatenablog.com barista-stock.…

バイオ業界の最強タッグ!そーせい × ペプチドリーム

バイオ業界に明るい話題です!(すぐに株価に反映されるかは知りませんw) バイオ銘柄の時価総額上位2社であるペプチドリーム社(4587)とそーせい社(4565)が戦略的共同研究契約の提携を発表しました。 ※この2社については下記記事でも簡単に触れている…

遺伝子検査装置に強みを持つプレシジョン・システム・サイエンス(7707)

昨日、プレシジョン・システム・サイエンス(PSS / 7707)に関する新聞報道がありました。 yomidr.yomiuri.co.jp 個々の遺伝情報を活用して最適な治療法を選択するがんゲノム医療の加速化が狙いで、がんに関連した遺伝子一括検査の保険適用は、2018年度中の…

来るか、バイオ祭り!?

「暴落が来るぞ!来るぞ!」と言われながら、そう言われてるうちはなかなか来ないのが暴落というもの。日経平均はヨコヨコ(前日比+0.10%)で推移しましたが、マザーズ指数はゲーム銘柄が全般的に活況で1,202(前日比+2.28%)をつけ、直近高値だけでなく、昨…

そーせい 第27回株主総会について

株主総会の内容 昨日6月22日(木)に、東京でそーせい社(4565)の「第27回定時株主総会」が開催されました。今回も残念ながら参加できなかったのですが、いつものごとく、有能なホルダーさん方の実況ツイートにより、雰囲気も含めて内容を知ることができました…

ヒンデンブルグ・オーメン、4度目の挑戦。

先日、下記記事で「ヒンデンブルグ・オーメン」というシグナルについて触れましたが、なんと6月に入ってから4度も点いたり消えたりしているようです(6/1、6/8、6/16、6/21)。 先が、なかなか見通しづらい…。 barista-stock.hatenablog.com 本日4度目のヒン…

"出来高に着目した銘柄分析"を試行錯誤している件

最近気になっていた「出来高」に関する本を読了。 出来高・価格分析の完全ガイド ――100年以上不変の「市場の内側」をトレードに生かす (ウイザードブックシリーズVol.223) posted with ヨメレバ アナ・クーリング パンローリング株式会社 2014-12-13 Amazon …

バイオベンチャー列伝 〜気になるバイオ関連銘柄をまとめてみました〜

先日「薬価引き下げ・患者負担増の方針を骨太方針から削除する」というニュースを見て、そろそろバイオのターンが来てもいいんじゃないの?どうなのよ?と思っている今日このごろ、みなさんいかがお過ごしですか? www.nikkei.com とはいえ、アメリカ市場、…

ケモカイン受容体

免疫細胞の遊走、活性化および生存を制御することで、免疫防御の多様な働きを担っている"ケモカイン受容体"。 そーせいのIRで知るまでは見たことも聞いたこともありませんでした。 子会社 Heptares 社の研究者が CCR9 受容体の構造を解明、全てのケモカイン…

株価指数月足の確認_201706

毎月恒例にしている、主要株価指数の月足チャート(10年)の確認です。 参照:指数の定義 今年の5月は「セルインメイ」を象徴する暴落もなく、騰落レシオは高水準で推移した5月でした。ただ、後半は「ディストリビューション(売り抜け)日」が4週間で4度目…

僕の新高値ブレイク投資術 - じげん(3679)

投資において、知識習得と実践のサイクルを回しながらまだまだ勉強中ですが、銘柄分析に関しては『オニールの成長株発掘法』 を一番の参考にしています。 オニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ) posted with ヨメレバ ウィリアム・J…

ライフメディアプラットフォームを展開するじげん(3679)

以前の記事『春の銘柄探し』で取り上げたじげん(3679)。 barista-stock.hatenablog.com 派手さはないけど、手堅いビジネスモデルとシナジーのあるM&Aで順調に成長していて、オニール的指標、及びDUKE。さん的指標でも"買い"だと判断し、今は中期目線で握って…

そーせいCVCとPluristemの契約について

1年ほど前に設立された、そーせいのコーポレートベンチャーキャピタル、そーせいCVC株式会社という会社がありました。みんな覚えてる? そーせいCVCファンド設立について(2016年6月23日) 設立後、動向がまったくと言っていいほどベールに包まれていたそー…

そーせい 個人投資家説明会について

2017年5月19日(金)にそーせい(4565)の個人投資家説明会が開催されました。僕は都合がつかず参加できませんでしたが、多くの方がtwitterで実況中継してくださったり、ブログで報告してくださったりしていたので、概要は知ることができました。みなさん、あり…

カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)受容体

本日2017年5月18日にそーせい(4565)からCGRP受容体拮抗薬に関するIRが出ました。 子会社Heptares社、TEVA社より5百万米ドルのマイルストン受領(2017年5月18日) 前臨床開発候補薬であるCGRP受容体拮抗薬が、有望な片頭痛治療薬として、更なる前臨床試験に向…

Gタンパク質共役型受容体(GPCR)

Gタンパク質共役型受容体(GPCR)の概要 Gタンパク質共役型受容体(GPCR)は、Heptares社が新規創薬で標的とするもので、人の疾患の多くに関与しています。また、細胞膜を7回貫通する特徴的な構造から「7回膜貫通型受容体」と呼ばれることも。 特徴としては…