ばりすたの株式備忘録

ばりすたの株式備忘録

株の世界で5年後も生き残っていたい…

【バイオ銘柄】

片頭痛を取り巻く市場環境(CGRP治療薬)

片頭痛の治療薬について、以前調べたときから2年以上も経っていたので、各治療薬(臨床試験中のものも含む)のその後の進捗状況を改めてまとめてみたいと思います。 まずは、以前の記事で片頭痛を取り巻く市場やCGRPについて書いているので、そちらもご参照…

そーせい 2019年12月期2Qの進捗

2019年12月期の第2四半期、5月に入って、立て続けに材料が出ました。 ファイザー社との開発における進捗 QVM149の進捗 追記:タイヨウ・ファンド買い増し ファイザー社との開発における進捗 まずはファイザー社との開発における進捗発表。 2019.05.14Pfizer…

そーせい 第29回定時株主総会&個人投資家説明会について

株主総会の内容 3月27日(水)に、第29回定時株主総会が開催されました。主な内容は会社側からアップされている資料と動画を見てもらい、質疑応答については、僕を含め、参加者のツイートをまとめておきたいと思います。 ※第29回定時株主総会資料はこちら(PDF)…

2019年、そーせいに期待できること

(追記:2019/01/30) 2019年も始まって2週間ほどが経ちました。相場全体で見ると、年末に大きく下げた反動もあって大きく戻しています。といっても、日経平均で+1.72%、マザーズ指数で+9.54%程度の戻りですが(2018/12/28終値 → 2019/01/11終値)。 日経…

J.P.モルガン・ヘルスケア・カンファレンスの内容を受けて

サンフランシスコで開催されているJ.P.モルガンのヘルスケア・カンファレンスで、日本のバイオ企業、製薬企業も何社か参加している中、そーせいグループも参加。広報ブログによると、 約9,000人、450社以上が参加する当カンファレンスは、ヘルスケア業界にと…

【追記あり】ムスカリンM1作動薬HTL0018318に関するお知らせ

本日、そーせい社より、アルツハイマー病やDLBを適応とするHTL18318の、カニクイザルを対象にした長期毒性試験において、毒性所見(稀な腫瘍)が見出されたため、臨床開発を自主的に中断するとの発表がありました。 ・ムスカリンM1作動薬HTL0018318に関する…

そーせいCVCファンドの投資先企業まとめ

そーせいのコーポレートベンチャーキャピタル「そーせいCVC株式会社」という会社、みんな覚えてますか? 先日、コーポレートサイトが更新されて、これまで明確にされていなかった出資先企業が記載されていたので、それらについて調べてみました(2018年8月末…

進行肝細胞がんに対する治療薬の現状について調べてみた。

これまで、がん治療薬について広い観点でまとめたことはありましたが、そこからさらに一歩踏見込んで、部位別のがんについて触れてみたいと思います。 barista-stock.hatenablog.com 国立がん研究センターが公表している、がん患者の部位別10年生存率を見て…

そーせいが現在保有しているパイプラインについてまとめてみた件

そーせいグループが現在保有しているパイプラインの開発状況について、改めて把握しておきたいと思い、まとめてみました(※2019年1月13日更新)。 ※第28回定時株主総会資料(2018年6月22日)より また、予てから「2019年末までに新たに6つの臨床試験を予定」と…

日本で研究が進んでいるレビー小体型認知症の治療アプローチの最前線

今日(2018年7月19日)、エーザイからアルツハイマー病/認知症領域の開発品に関するリリースがありました。 エーザイアルツハイマー病協会国際会議 2018(AAIC2018)において、エーザイのアルツハイマー病/認知症領域の開発品に関する最新データを発表―BAN…

そーせい 第28回定時株主総会&個人投資家説明会について

株主総会の内容 6月22日(金)に東京で、そーせい社(4565)の「第28回定時株主総会」が開催されました。また、25日(月)には名古屋と大阪で、個人投資家説明会が開催されました。資料と映像がアップされているので、主な内容はそれらを見てもらうとして、そこに…

再考:創薬型バイオベンチャーのビジネスモデルについて - 伊藤レポート 2.0〜バイオメディカル産業版〜

経産省主催の「バイオベンチャーと投資家の対話促進研究会」を踏まえて作成された「伊藤レポート 2.0 〜バイオメディカル産業版〜 (pdf.)」をもう読まれましたか?先日、58ページにも及ぶフルバージョンがリリースされたので、興味のある方は時間のあるとき…

バイオに吹き荒れる増資の嵐

「春のバイオ祭り」を期待していたのに、バイオセクターになかなか資金が流入してきてくれませんね…。その要因にもなっているかもしれませんが、この2日で3つのバイオ銘柄から増資の便りが届きました。。 違う意味で「バイオの春」来てんね。増資多すぎ。そ…

宴の前〜春のバイオ祭りに備えて

まずは、下のグラフを見てください。 過去2年間ほどの、僕がバイオ企業だと思う30社をピックアップし、その時価総額累計の推移をグラフにしたものです。※注)途中、増資があった企業も多くあると思いますが、それによる変動までは反映できていません 第1のバ…

ラクオリア創薬(4579) - 今のバイオ医薬市場の牽引役

2017年12月中旬に動意づいて、ほんの1ヶ月で株価3倍になったラクオリア創薬。 ここでは、ラクオリア創薬の概要に触れながら、主にバイオ企業の肝になるパイプラインについてまとめました。 概要 パイプラインまとめ EP4拮抗薬(RQ7/grapiprant) グレリン受…

そーせいの増資について考えてみました。

先日、そーせいから増資(新株式発行)のお知らせが来ましたね。その前日、前々日のIRや決算説明資料を見ている限り、開発費用が足りないのは明らかだったので、増資の可能性も念頭に置いていましたが、想定より早く来た印象。 僕自身、初めての増資直撃体験…

アルツハイマー病発症の根源がインスリン抵抗性にあるのなら…

※加筆修正:2019年3月23日 barista-stock.hatenablog.com 先日、『アルツハイマー病治療薬の最前線』という記事を書きましたが、その後も自分なりにいろいろ調べ、さらに知識がアップデートされたので、また備忘録として残しておきたいと思います。 「アルツ…

iPS細胞を使って明るい"再生医療のミライ"をつくる企業たち

多能性幹細胞関連の独自技術を用いて、新しい細胞応用製品の開発を行っている「株式会社 幹細胞&デバイス研究所(SCAD)」が以下のようなリリースを出しました。 シリーズ B 第三者割当増資の完了について(PDF) iPS 細胞由来の細胞組織片を開発、製造販売す…

がん治療の新薬、続々〜分子標的薬や免疫薬のあれこれ

最近、自分でアンテナを張ってるということもありますが、がん治療の新薬開発に関する情報が増えてきているように思います。 たとえば、残念ながら開発中止のニュースですが、協和発酵キリンの分子標的薬「チバンチニブ」の件だったり、 www.nikkei.com ある…

アルツハイマー病治療薬の最前線

アルツハイマー病について調べなくては…と思いながらもなかなか手付かずでしたが、 最近アルツハイマー新薬に関する情報を立て続けに目にしたので、これを機にいろいろ調べてまとめてみました。 それでは『アルツハイマー病治療薬の最前線』をご覧ください(…

MiNA社のパイプライン、MTL-CEBPAの治験状況に関する噂の真相について調査してみた件

2017年5月3日に、そーせいとの投資契約締結の発表がされたMiNA社には、進行肝がん治療用の新規小分子活性化RNA候補である重要なパイプラン「MTL-CEBPA」があります。 barista-stock.hatenablog.com 先日、この治験の進捗に遅れが生じているのでは?という噂…

「血液1滴、がん13種早期発見」の一連の報道についてまとめてみた件

「体液中マイクロRNA測定技術基盤開発プロジェクト」が取り組んでいる研究結果が徐々に明るみに出てきているように思います。 しかし、「血液1滴、がん13種早期発見」というほぼ同じ内容のニュースが、7月末からの1ヶ月ほどの間に3回も報道されたのですが…

PSS(7707)は材料・思惑相場継続に

本日8/14、プレシジョン・システム・サイエンス(PSS|7707)の決算が発表されました。 平成 29 年6月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 中期事業計画(平成30年6月期~平成32年6月期)策定に関するお知らせ 本決算は事前に赤字縮小の上方修正が出ていて想定内だ…

「そーせいって、何待ちなん?」を整理してみた件

8月10日に、そーせい(4546)の第1四半期の決算発表がありました。 平成30年3月期 第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結) 2018年3月期 第1四半期報告書 まぁ、いろんな立場、見方があって、いろいろ言われていますが、ホルダーというか、ある程度状況を理解してい…

全自動遺伝子解析装置の観点から見たmiRNAの最新知識

先日、プレシジョン・システム・サイエンス(PSS / 7707)から、書籍『miRNAの最新知識 ~基礎領域から診断・治療応用まで~』にて全自動遺伝子解析装置に関する原稿を執筆した、というニュースリリースがあったので、さっそく購入して読んでみました。 miRN…

核酸医薬にまつわるエトセトラ

本日、下記のニュースを見て「核酸医薬の開発に追い風が吹くのか!?」とざわつきました(あれ、一部の人だけですか?w)。 www.nikkei.com とはいえ、そんなすぐに盛り上がりを見せるものではないと思うのですが、今後の盛り上がりのためにも、今のうちに…

7月はバイオ祭りでスタートダッシュ!?

これまで何度か、バイオセクターが盛り上がるんじゃないか?と記事にしてきました。 barista-stock.hatenablog.com barista-stock.hatenablog.com 直近でも、(僕にとっての)ビッグニュースも飛び出しました。 barista-stock.hatenablog.com barista-stock.…

バイオ業界の最強タッグ!そーせい × ペプチドリーム

バイオ業界に明るい話題です!(すぐに株価に反映されるかは知りませんw) バイオ銘柄の時価総額上位2社であるペプチドリーム社(4587)とそーせい社(4565)が戦略的共同研究契約の提携を発表しました。 ※この2社については下記記事でも簡単に触れている…

遺伝子検査装置に強みを持つプレシジョン・システム・サイエンス(7707)

昨日、プレシジョン・システム・サイエンス(PSS / 7707)に関する新聞報道がありました。 yomidr.yomiuri.co.jp 個々の遺伝情報を活用して最適な治療法を選択するがんゲノム医療の加速化が狙いで、がんに関連した遺伝子一括検査の保険適用は、2018年度中の…

来るか、バイオ祭り!?

「暴落が来るぞ!来るぞ!」と言われながら、そう言われてるうちはなかなか来ないのが暴落というもの。日経平均はヨコヨコ(前日比+0.10%)で推移しましたが、マザーズ指数はゲーム銘柄が全般的に活況で1,202(前日比+2.28%)をつけ、直近高値だけでなく、昨…