ばりすたの株式備忘録

ばりすたの株式備忘録

株の世界で5年後も生き残っていたい…

指数の定義

個別株の投資においても大きな流れを把握しておくことは重要なので、定期的に指数を見ていこうと思います。まずは、その見るべき指数が何なのかを整理しておきます。

 

東証規模別株価指数
東証株価指数TOPIX)を補完する指数の一つで、東京証券取引所市場第一部に上場する内国普通株式のうち、TOPIXニューインデックスシリーズの構成銘柄を規模別に区分した時価総額加重型の株価指数のこと。時価総額流動性に応じて以下の3つの規模別(大型株、中型株、小型株)に分類され、基準日である1968年1月4日の各時価総額を100ポイントとした場合に、現在の各時価総額がどの程度かを表すものとなっている(算出開始日は1969年7月1日)。

●大型株
時価総額流動性が高い上位100銘柄

●中型株
大型株に次ぎ、時価総額流動性が高い上位400柄

●小型株
大型株や中型株に含まれない全銘柄

stock-beginner.jp

https://chart.yahoo.co.jp/?code=998407.O&tm=ay&type=l&log=off&size=m&over=&add=&comp=998405.T


東証第二部株価指数
東証2部指数」とも呼ばれ、東京証券取引所が算出・公表している、東京証券取引所市場第二部(東証第二部)に上場する内国普通株式全銘柄を対象とする株価指数のこと。
TOPIXと同様、浮動株ベースの時価総額加重型で算出される指数で、基準日である1968年1月4日の時価総額を100ポイント(基準値)とした場合に、現在の時価総額がどの程度かを示すもの(算出開始日は1969年8月18日)。


東証マザーズ指数
東京証券取引所が算出・公表している、東証マザーズ市場に上場する内国普通株式全銘柄を対象とする株価指数のこと。
TOPIXと同様、浮動株ベースの時価総額加重型で算出される指数で、基準日である2003年9月12日を1,000ポイント(基準値)とした場合に、現在の時価総額がどの程度かを示すもの(算出開始日は2003年9月16日)。