ばりすたの株式備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばりすたの株式備忘録

株の世界で5年後も生き残っていたい…

マザーズとそーせいと

マーザズに資金流入

大型よりも新興小型に資金が入ってきているような相場でしたね。特にマザーズは4月13日の962を底に、5営業日で1,016まで上げてきています。今このマザーズを引っ張っているのはバイオ銘柄とゲーム銘柄で、その筆頭はソレイジア(4597)、GNI(2160)、サイバーステップ(3810)。

そんなマザーズ、「マザーズ指数がエリオット波動になっていて・・・」という呟きもありましたが、今は下降の前の最後の上げを作ってるところなんでしょうか? 

 

つまり、こういうこと。

f:id:barista_stock:20170420163836p:plain

だとしたら、上限はせいぜい3月30日ごろの山の手前までで1,060ぐらい。その後はオーバーシュートで900ぐらいまで落ちる可能性もあると考えられるのかな?

エリオット波動のことはよく分かっていませんw

 

マザーズの雄そーせい 

一方、かつてのマザーズの雄そーせい(4565)。これまでは少し鳴りを潜めていましたが、マザーズ指数の反転と同じく、4月13日から順調に上げてきていますね。 きれいに逆三尊のチャートを形成しながら。

 

で、前にも呟いたように、ネックラインの11,550〜11,600あたりを超えていけるかどうか。現時点でも11,300あたりがかなり重いなとは感じていますが…。その後は、12,200、12,700、13,200ぐらいで節目がある感じでしょうかね。

f:id:barista_stock:20170420165002p:plain また、証券系が大株主から抜けてるのも好材料

 しかし、順調に上げ基調になってきたものの、既述のとおり、マザーズ指数自体がオーバーシュートするリスクを孕んでいることを想定すると、この上げ基調を維持するには大きな材料がないと厳しいのも確か。北朝鮮の核実験もそうだし、この週末にはフランス大統領選も控え、不安定な世界情勢は続いており、いつ資金が引かれていくかも分からない状況なので、過度な期待は禁物、要注意。

 

最後に。本日のバイオ関連銘柄の時価総額ランキングをご覧ください。いつの間にか、ペプドリ(4587)の時価総額がそーせい(4565)の倍になってるわ…

f:id:barista_stock:20170421104319p:plain