ばりすたの株式備忘録

ばりすたの株式備忘録

株の世界で5年後も生き残っていたい…

ヒンデンブルグ・オーメン、4度目の挑戦。

先日、下記記事で「ヒンデンブルグ・オーメン」というシグナルについて触れましたが、なんと6月に入ってから4度も点いたり消えたりしているようです(6/1、6/8、6/16、6/21)。

先が、なかなか見通しづらい…。

barista-stock.hatenablog.com

 

本日4度目のヒンデンブルグ・オーメンが点灯したなか、日経平均は直近4週間でディストリビューション日6日目を計測中。何度も言ってるけど、暴落・大幅調整はいつ来てもおかしくない状態が続いていると思っています(何度もいい続ければ、そのうち当たる方式w)。

 

で、他の指標でもそろそろかな、と思わせるものがあったので、備忘録に残しておきます。それは外資の売買動向。

 

下のグラフを見ると、3月のヒンデンブルグ・オーメン点灯の前後で、外資の買い越しと売り越しが見事に逆転していました。そして直近では、6月14日から売り越しに傾き始め、3度めのヒンデンブルグ・オーメンが点灯した6月16日には大きく売り越ししてきています。

この傾向から、いよいよ大きめの調整が来る可能性が高いと予想。

f:id:barista_stock:20170621173154p:plain

f:id:barista_stock:20170621173209p:plain

 

ちなみに、マザーズもバイングクライマックスに近い状況になってきているかも。知らんけど。