ばりすたの株式備忘録

ばりすたの株式備忘録

株の世界で5年後も生き残っていたい…

「血液1滴、がん13種早期発見」の一連の報道についてまとめてみた件

「体液中マイクロRNA測定技術基盤開発プロジェクト」が取り組んでいる研究結果が徐々に明るみに出てきているように思います。

しかし、「血液1滴、がん13種早期発見」というほぼ同じ内容のニュースが、7月末からの1ヶ月ほどの間に3回も報道されたのですが、一見すると何が違うの?という内容。でも、それぞれちょっとした新しい情報が織り交ぜられているので、分かりやすく整理しておきます。

 

体液中マイクロRNA測定技術基盤開発プロジェクトとは?

国立がん研究センター研究所を中心とした産学連携のプロジェクトで、血液中のマイクロRNAの大規模解析を行い、日本人に多い13種類のがん(胃がん、大腸がん、食道がん膵臓がん、肝がん、胆道がん、肺がん、乳がん卵巣がん前立腺がん、膀胱がん、神経膠腫、肉腫)およびアルツハイマー病等の認知症患者の早期発見マーカーの探索、および実用化を実施しています。

研究開発メンバー紹介|体液中マイクロRNA測定技術基盤開発プロジェクト

f:id:barista_stock:20170820145739p:plain

このプロジェクトは2014年度から2018年度の5年間が活動期間で、最近になってそれがどのように形になるのかについての報道が増えてきましたので、整理しておきます。

 

2017年7月24日

7月24日が具体的な内容の初めての報道だったと記憶しています。"8月から臨床研究を始め、3年以内をめどに事業化申請を行う"という概要についての発表でした。

国立がん研究センター(東京都)などは、血液1滴で乳がんなど13種類のがんを早期発見する新しい検査法を開発し、来月から臨床研究を始める。同センターの研究倫理審査委員会が今月中旬、実施を許可した。早ければ3年以内に国に事業化の申請を行う。

yomidr.yomiuri.co.jp

 

 

2017年8月3日

これはほぼ同様の内容ですが、"今月から臨床研究が始まりました"という内容が主です。あとは、こちらは医療系のメディアなので、細かく、具体的な説明がされているのが特徴。

techon.nikkeibp.co.jp

 

2017年8月13日

NHKでも"今月から臨床研究が始まりました"という記事が上がったものの、これは後に削除されてしまったようです。その後、特に同様の記事の掲載はなし。NHKが削除した理由は気になるところですが、そこまでは分からず…。

 

2017年8月19日、20日

共同通信や産経ニュース、日経新聞、あるいは地方紙の1面にも掲載されたとのコメントも見受けられましたが、最新の記事には、"費用は2万円になる見込み"という新情報が追加されています。 

また、産経ニュースなどに書かれていた下記の「現段階では一般の人を対象とした研究は予定していない」「まず乳がんの検査法としての承認を目指したい」も初出の情報で、これをネガティブに捉えられている方を散見しますが、基本的には想定の通り進んでいる、と僕は捉えています。

対象は記事にも書かれているように、「新たにがんと診断された人ら3千人以上の」方ということから一般の人を対象としていないと書いているだけですよね。また、13種類を同時並行で進められるわけはないし、事業化まで3年ほどかかるので、優先順位をつけた上で「まずは乳がん」から、ということなのではないでしょうか。「特に、乳がんや大腸がんでは非常に確度の高い検出が可能になってきた」という落谷さんのコメントもありますからね。

このため新たにがんと診断された人ら3千人以上の新鮮な血液を採取し、有効かどうかを調べる臨床研究を進める。現段階では一般の人を対象とした研究は予定していない。チームは、まず乳がんの検査法としての承認を目指したいとしている。

this.kiji.is

www.sankei.com

www.nikkei.com

 

事業化はまだまだ先ですが、今後も継続的に情報が出てきそうな感じですね。

ちなみに、直近だと、9月末に日本癌学会学術総会が開催され、国立がん研究センター研究所の落谷さんがシンポジウム、セッションに登壇予定。

今後も継続的にウォッチしていきます。

 

全自動検査システムの開発で本プロジェクトに関わっているプレシジョン・システム・サイエンス(PSS)に関する記事はこちら

barista-stock.hatenablog.com

barista-stock.hatenablog.com

barista-stock.hatenablog.com